全国生コンクリート品質管理監査会議
トップお問い合わせサイトマップ
全国統一品質管理監査制度全国統一品質管理監査基準年度報告(監査結果の概要)○適 マーク使用承認工場リスト全国統一品質管理監査制度の仕様書等への記述リスト
全国統一品質管理監査制度 (品管)
1 経緯
2 監査制度のしくみ
> 1)概要
> 2)会議の審議事項
> 3)会議の構成
2 監査制度のしくみ
1)概 要
この品質管理監査制度は、全国会議が生コンクリート業界からの要請に基づいて、実施しているものであり、全国会議と地区会議とから構成されている。また、全国会議は規程、基準等の原案を作成するための下部機構として小委員会を設置している。現在、全国会議の議長は、東京大学名誉教授 友澤 史紀氏、副議長は、群馬大学・前橋工科大学名誉教授 辻 幸和氏がつとめている
監査は、2名の監査員が工場に立入り、統一した基準に基づいて、「経営資源の確保状況」、「配合設計管理」、「製造工程管理」、「材料及び製品の品質適合性」などについて監査するものである。
監査制度全体の仕組みを図‐1に示す。
図-1 全国統一品質管理監査制度のしくみ
生コン品管制度の成立までの経緯
2)会議の審議事項
全国会議及び地区会議における審議事項は、表‐1のとおりである。
表-1 全国会議及び地区会議の審議事項
全国会議の審議事項 地区会議の審議事項
1. 全国会議規程の制定及び改廃
2. 地区会議共通規程の制定及び改廃
3. 全国統一品質管理監査基準の策定
4. 全国統一品質管理監査に関する年度方針の立案
5. 監査実施状況及び結果の審議
6. ○適マークの使用承認
7. 審議結果の公表
8. その他必要な事項
 
1. 総合的な監査計画の立案
2. 監査統括責任者、副監査統括責任者及び監査員の選任並びに委嘱
3. 年度品質管理監査説明会の実施
4. 立入監査の実施
5. 立入監査結果の判定
6. 合格工場に対する合格証の交付
7. 改善を要する工場への勧告及び改善の確認
8. 異議申し立ての処理
9. 監査結果の公表
10. 査察の実施
11. 優良工場の表彰
12. ○適マークの申請
13. 監査結果の全国会議への報告
14. 工場経営者及び工場責任者に対する品質管理研修会の実施
15. その他品質管理監査に係わる必要事項
3)会議の構成
全国会議及び地区会議の構成は、表‐2のとおりである。
表-2 全国会議及び地区会議の構成

全国会議

地区会議

議長

学識経験者

学識経験者

副議長

学識経験者

学識経験者又は特別委員

学識経験者委員

学識経験者

 

特別委員

経済産業省
農林水産省
国土交通省
(一社)全国建設業協会
(一社)日本建設業連合会

同左出先機関及び
都道府県・市町村

生産者側委員

原則として特別委員と同数

原則として特別委員と同数

PAGETOP
 
>監査制度 >監査基準 >年度報告 >○適マーク工場リスト >仕様書などへの記述リスト >サイトマップ
全国生コンクリート品質管理監査会議 Copyright 2009 namakon quality control inspector conference All Rights Reserved. お問い合わせ